Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/8/23

ガラスレザーにキズが付いてしまった。その時、どうすればいいの?

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、「ガラスレザーに傷がついた時、どうすればよいのか?」について、レポートしていきたいと思います!   「ガラスレザー」とは? 「ガラスレザー」とは、表面が樹脂でコーティングされている革のことです。 特徴としては、 ・耐水性に優れる ・光沢感が強い ・お手入れが簡単 などが ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2022/3/2

第二の皮膚に向けて『J.M.WESTON GOLF』を1年半履き続けた結果は?

「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアの『ジン』です。 「革靴と人生を楽しむ!」という想いで、日々革靴の楽しさを追究しています! 私の経験や情報を発信することによって、喜んでくれる人がいたら嬉しいです♪   今回のエンタメポイント! 今回は、万力締めと言われる修業期間を終えた『J.M.WESTON GOLF』の履き心地の変化についてご報告します♪ 前回の報告で、1年間『GOLF』を履き続けて、万力で締められるような痛みは無くなったとお伝えしました。 しかしながら、第二の皮膚と言われ ...

Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/2/11

新たな相棒は「アルフレッドサージェント」ストレートチップ!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、新しい仲間が増えたので、ご紹介したいと思います。 私が大好きなイギリスの靴「アルフレッドサージェント」のストレートチップです。   『アルフレッドサージェント ストレートチップ』購入! イギリスはノーサンプトン製の革靴『アルフレッドサージェント』のストレートチップを中古で購入しました♪   これが新たな相 ...

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ) 革靴

2021/12/6

【3万円台の本格革靴】冠婚葬祭OKなストレートチップ5選!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、私が良いと思っていて購入を検討した3万円台の「ストレートチップ」の本格革靴5選を取り上げてみたいと思います!   ストレートチップの革靴とは? 「ストレートチップ」とは上記写真のような革靴のことです。 具体的には、トゥ部分に一本ストレートな線が入っている靴のことを「スト ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2021/11/23

【万力修行⓺】ついに「万力修行」終了⁈ ジェイエムウエストン『GOLF』1年報告!

みなさん、こんにちは(#^.^#) ”エンタメ革靴ブログ”を運営しているエイジングマニアのジンです。 「革靴で人生を楽しむ」というコンセプトで、 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪   今回のエンタメポイント! 現在、『J.M.WESTONGOLF』を履き慣らすという「万力修行」を継続しています(>_<) 大変な苦行であるこの「万力修行」もついに12カ月を超えてきました。 ということで、「万力修行⓺」です(>_<) 6回目の報告という ...

JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー) 革靴

『チーニー ケンゴン』と比較。シボ革ライバル靴!

「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアの『ジン』です。

革靴で人生を楽しむ!」というコンセプトで、日々革靴の楽しさを追究しています!

私の経験を発信することによって、喜んでくれる人がいたら嬉しいです♪

 

今回のエンタメポイント!

今回のテーマは「ケンゴンとそのライバル比較」です♪

『ケンゴン』購入時には、「カジュアルにガシガシ履けるシボ革の靴が欲しい」という想いで、様々な靴を探しまくりました。

現在、私の相棒中の相棒である『ケンゴン』の魅力を取り上げたのちに、ライバル靴たちもご紹介していきたいと思います!

・ケンゴンを検討しているけど、どうしようかな?

・そのほかに候補ってないのかなぁ。

・シボ革の靴欲しい!

そんな悩みを抱えている方のご参考になれば嬉しいです♪

それでは、始めましょう!

 

チーニーのミリタリーシューズ『ケンゴン』

『ケンゴン』は、イギリスのチーニーというブランドのミリタリーシリーズに分類されています。

ミリタリーシューズとは、世界大戦時代に軍に大量供給した「軍靴」のことで、

いろんな軍人の足に合わせるために、木型が工夫され、長時間でも疲れにくく、全体がとても頑丈な靴です!

『ケンゴン』は、そのミリタリーシューズとしての特徴を存分に取り入れて独自の魅力にまで高め、大変な人気となっています♪

 

『ケンゴン』の魅力♪

私が大好きなジョセフチーニーの『ケンゴン』ですが、様々な魅力がある靴なんです(#^.^#)

一つ一つご紹介していきましょう♪

サイズ感

まず『ケンゴン』は、ミリタリーラストと呼ばれる軍靴の木型「ラスト4436」を採用しています。

ぼてっとしたトゥで、紐を締めて合わせていくスタイルで、どんな足にも合ってしまいます。

普段UK6.5のサイズを購入していますが、『ケンゴン』はUK7にしました。

だから、厚めの登山用靴下を履いても全然問題なし。そして、ビジネスソックスのような薄手の靴下でもひもを締めれば大丈夫(*^^)v

サイズミスとは無縁の万能ぶりです!

ミリタリーラスト恐るべし・・・。

 

ソール(靴底)

そして、ソールは「コマンドソール」というゴツゴツしたラバーの靴底になっています、

まるで「悪路を歩かせてくれ!」と言わんばかりの頑丈かつハイグリップなソールとなっていてとても頼もしいです(*^^)v

ついつい寄り道したくなる、そんな魅力があります!

実際、回り道して帰ったり、いつもと違う駅で降りて帰宅したりしています(*´▽`*)

そのこと自体、楽しいと感じるのがスゴイ靴ですよね♪

 

タン

そして、外羽根とタンが一体化して、雨もホコリも靴の中に入れない「ベローズタン」という仕様になっています!(^^)!

この仕様によって、砂浜を散歩しても砂が入らず快適です!

頻繁に砂浜を歩くのですが、今までの靴は散歩から帰ると靴の中がジャリジャリなのに、

『ケンゴン』は砂がほとんど入っていないΣ(・□・;)

この「ベローズタン」のおかげなんです!

アッパーの革

磨くとツヤツヤ(*´▽`*)

クリームの吸収も良くエイジングが楽しいのに、キズがとっても目立ちにくい「グレインレザー」!

そして、下の写真のように革に傷がついてしまっても、

磨けばキレイになる!(^^)!

とっても強いケンゴンのグレインレザーが大好きです!

購入してからというもの、いろんなところを『ケンゴン』と歩きまわりました。

どんな天候だろうと、歩くのがとっても楽しくなる靴それが『ケンゴン』です(*^^)v

 

『ケンゴン』のライバルたち

大好きな『ケンゴン』ですが、購入前はそのライバルたちと比較して悩みました(>_<)

まず悩んだのは、コチラ↓

『トリッカーズ マットロック』

トリッカーズの『マットロック』です!

デザインが似ていて、価格も同じくらい。

ソールもコマンドソールだし、完全にライバルじゃん( ゚Д゚)

非常に悩みましたが、木型の違いで『マットロック』は選択肢から外しました。

『ケンゴン』と比較して、寸胴というかホールジョイントの幅が広いんですよね(>_<)

やや細めの私の足には、『ケンゴン』のほうがフィットするだろうという判断です。

結果は、大正解でした♪

 

続いて比較したのは、

『42ND ROYAL HIGHLAND』

シュリンクレザーというシボ革で、外羽根。

しかも、コストパフォーマンスにも優れている!

良い雰囲気です(#^.^#)

しかし、ガシガシ使うにはソールが物足りない。。。

ということで選択肢から外しました。

海に山にと大活躍してくれている『ケンゴン』のような使い方はできないので、しょうがない(T ^ T)

 

お次は、

『フローシャイム ケンムール』


アメリカのロングウイングチップ『フローシャイム ケンムール』 です。

「カシミアスコッチ」と呼ばれる光沢があるシボ革が特徴です。

グッドイヤー製法で、ストームウェルトなので雨にも強そうです。

しか~し・・・。

ソールがレザー(>_<)

残念(T_T)

砂浜はともかく、とても山には行けない。

ということで、脱落(>_<)

でも、機会があれば狙いたい靴候補には入っています!

 

ドンドン行きます!

『パラブーツ ウィリアム』

出た~!

フランスの『パラブーツ ウィリアム』。

自社製ラバーソールとノルヴィージャン製法でめっぽう雨に強い!

カジュアルにガシガシ履けそう♪

ただ・・・、一点気になるところが。

それが、「ウェルトの糸が目立ちすぎ」という点です。

今はその気分ではないということで、残念ながら圏外へ(>_<)

 

最後に

『バーウィック スコッチグレインレザー Uチップ』

スペインブランド『バーウィック Uチップ』のシボ革です。

渋い!

ただ、ややビジネス向け。

ソールも「ダイナイトソール」だし(>_<)

今回の趣旨とは合わないかな。

 

 

まとめ

今回は「ケンゴンとそのライバル靴たちを紹介」してみました♪

現在、私の相棒中の相棒である『ケンゴン』や比較検討したライバル靴たちの魅力を取り上げてみましたが、いかがでしたでしょうか⁈

他にもたくさんの候補があるかもしれません(;^_^A

しかし正直に言うと、比較検討する前から『ケンゴン』に心を奪われていました(>_<)

ですので、比較したとしても深く悩むことはなく、『ケンゴン』をポチってました♪

その決断に、後悔は全くありません(^O^)

多少、サイズ感の不安はありましたが、いつも購入しているサイズよりハーフサイズアップして正解でした。

今後、コルクが沈み込んでユルくなる可能性はありますが、紐を締めれば万事解決という感じです。

さすが「ミリタリーラスト」!

 

今回の記事が、

・ケンゴンを検討しているけど、どうしようかな?

・そのほかに候補ってないのかなぁ。

・シボ革の靴が欲しい!

そんな悩みを抱えている方のご参考になれば嬉しいです♪

 

それでは、また(@^^)/~~~。

 

~どんな場所でも遊び場に変える靴~

▼『ジョセフチーニー ケンゴン』▼

 

~足幅が広い方はこっちがイイかも~

▼『トリッカーズ マットロック』▼

 

-JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー), 革靴

© 2022 エンタメ革靴ブログ Powered by AFFINGER5