Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/8/23

ガラスレザーにキズが付いてしまった。その時、どうすればいいの?

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、「ガラスレザーに傷がついた時、どうすればよいのか?」について、レポートしていきたいと思います!   「ガラスレザー」とは? 「ガラスレザー」とは、表面が樹脂でコーティングされている革のことです。 特徴としては、 ・耐水性に優れる ・光沢感が強い ・お手入れが簡単 などが ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2022/3/2

第二の皮膚に向けて『J.M.WESTON GOLF』を1年半履き続けた結果は?

「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアの『ジン』です。 「革靴と人生を楽しむ!」という想いで、日々革靴の楽しさを追究しています! 私の経験や情報を発信することによって、喜んでくれる人がいたら嬉しいです♪   今回のエンタメポイント! 今回は、万力締めと言われる修業期間を終えた『J.M.WESTON GOLF』の履き心地の変化についてご報告します♪ 前回の報告で、1年間『GOLF』を履き続けて、万力で締められるような痛みは無くなったとお伝えしました。 しかしながら、第二の皮膚と言われ ...

Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/2/11

新たな相棒は「アルフレッドサージェント」ストレートチップ!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、新しい仲間が増えたので、ご紹介したいと思います。 私が大好きなイギリスの靴「アルフレッドサージェント」のストレートチップです。   『アルフレッドサージェント ストレートチップ』購入! イギリスはノーサンプトン製の革靴『アルフレッドサージェント』のストレートチップを中古で購入しました♪   これが新たな相 ...

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ) 革靴

2021/12/6

【3万円台の本格革靴】冠婚葬祭OKなストレートチップ5選!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、私が良いと思っていて購入を検討した3万円台の「ストレートチップ」の本格革靴5選を取り上げてみたいと思います!   ストレートチップの革靴とは? 「ストレートチップ」とは上記写真のような革靴のことです。 具体的には、トゥ部分に一本ストレートな線が入っている靴のことを「スト ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2021/11/23

【万力修行⓺】ついに「万力修行」終了⁈ ジェイエムウエストン『GOLF』1年報告!

みなさん、こんにちは(#^.^#) ”エンタメ革靴ブログ”を運営しているエイジングマニアのジンです。 「革靴で人生を楽しむ」というコンセプトで、 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪   今回のエンタメポイント! 現在、『J.M.WESTONGOLF』を履き慣らすという「万力修行」を継続しています(>_<) 大変な苦行であるこの「万力修行」もついに12カ月を超えてきました。 ということで、「万力修行⓺」です(>_<) 6回目の報告という ...

trickers(トリッカーズ) 革靴

休日をエンタメに変える靴『トリッカーズ イートン 1001バーニッシュ』購入!

こんにちは。

革靴が大好きで、経年変化に喜びを感じるエイジングマニアのジンです。

今回、休日に履くための靴を日々悩みながら、探して探しまくりました。

散歩が趣味の私としては、休日に散歩できて、かつエイジングが楽しめる靴ということで、

行きついたのが、この靴です!

その名も『トリッカーズイートン 1001バーニッシュ』です。

実は、購入してからしばらくエイコンアンティークという色だと思っていたのですが、1001バーニッシュという色のブーツになります。

2021年2月に購入しました。

トリッカーズの魅力

トリッカーズは、イギリスのノーザンプトンにある由緒ある靴メーカーです。

カントリーブーツが有名でタフな作りが特徴です。

また、今回購入の決め手となったのは「1001バーニッシュ」という色味です。

この色、他社では出せないのではないでしょうか。

普通に売っているトリッカーズの「エイコン」カラーとも若干異なり、こげ茶のアンティークがトゥに施されています。

また、今回ブーツになりますので、いろんなところに出かけ、傷もつくでしょうし、紫外線で色あせもあると思います。

ビジネスシューズとは違ったエイジングをしてくれるはずです。

エイジングマニアとしては、数年後、数十年後のトリッカーズがどうなるのか楽しみで仕方がありません♪

これから、休みの日にガシガシ履いて、育てていこうと思います。

 

『トリッカーズイートン 1001バーニッシュ』の靴データ

【購入日】 2021年2月

【製造国】 イギリス(ノーザンプトン)

【メーカー】トリッカーズ(Trickers)

【モデル名】イートン(モールトンの別注)

【デザイン】セミブローグ

【カラー】 1001バーニッシュ

【アッパー】 カーフ

【ソール】 レッドダイナイトソール

【製法】  グッドイヤー・ウェルト製法

【トゥ形状】ラウンドトゥ

【ラスト】4497S  

【サイズ】UK7

 

『トリッカーズ』のサイズ感

カントリーブーツに使われる「4497S」という木型(ラスト)は、非常に懐が深く足に合わせやすいです。

というのも、靴の幅は広めなんですが、紐で縛って合わせるタイプの木型なので、どんな足形にも合います。

私は、通常UK6.5ですが、寒い時期に厚手の靴下を履くことを考えて、今回はUK7を購入しました。

今のところ、ジャストフィットという感じです。

今後、コルクが沈んでアッパーの革が伸びた時にどうなるかですが、紐を締めてしまえばフィットするという感じです。

 

靴のソールは、雨に強いダイナイトソール

ソールは、私が大好きなダイナイトソールです。

トリッカーズのブーツは、レザーソール、ダイナイトソール、コマンドソールなどがありますが、

今回購入のブーツは、ダイナイトソールです。

個人的に気に入っているのが、このソールの色なんです。

その名も「レッドダイナイトソール」。

ド派手なソールが、このブーツの色に合っていると思います。

ダイナイトソールは、コマンドソールやリッジウェイソールと比較して何が優れているのかなど

ダイナイトソールのポテンシャルもこれから確かめていきますね!(^^)!

 

今後、定期的にエイジングレポートしていきます!

私にとって、初めてのトリッカーズですので、試行錯誤しながら

そして、何よりメンテナンスを楽しんで、エイジングレポートをしてまいります!

どうぞよろしくお願いします。

それでは、また(@^^)/~~~。

 

~焦がし加工がカッコいい~

▼『トリッカーズ イートン』▼

 

~メジャーなのは、コッチのブーツ~

▼『トリッカーズ モールトン』▼

-trickers(トリッカーズ), 革靴

© 2022 エンタメ革靴ブログ Powered by AFFINGER5