Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/8/23

ガラスレザーにキズが付いてしまった。その時、どうすればいいの?

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、「ガラスレザーに傷がついた時、どうすればよいのか?」について、レポートしていきたいと思います!   「ガラスレザー」とは? 「ガラスレザー」とは、表面が樹脂でコーティングされている革のことです。 特徴としては、 ・耐水性に優れる ・光沢感が強い ・お手入れが簡単 などが ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2022/3/2

第二の皮膚に向けて『J.M.WESTON GOLF』を1年半履き続けた結果は?

「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアの『ジン』です。 「革靴と人生を楽しむ!」という想いで、日々革靴の楽しさを追究しています! 私の経験や情報を発信することによって、喜んでくれる人がいたら嬉しいです♪   今回のエンタメポイント! 今回は、万力締めと言われる修業期間を終えた『J.M.WESTON GOLF』の履き心地の変化についてご報告します♪ 前回の報告で、1年間『GOLF』を履き続けて、万力で締められるような痛みは無くなったとお伝えしました。 しかしながら、第二の皮膚と言われ ...

Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/2/11

新たな相棒は「アルフレッドサージェント」ストレートチップ!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、新しい仲間が増えたので、ご紹介したいと思います。 私が大好きなイギリスの靴「アルフレッドサージェント」のストレートチップです。   『アルフレッドサージェント ストレートチップ』購入! イギリスはノーサンプトン製の革靴『アルフレッドサージェント』のストレートチップを中古で購入しました♪   これが新たな相 ...

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ) 革靴

2021/12/6

【3万円台の本格革靴】冠婚葬祭OKなストレートチップ5選!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、私が良いと思っていて購入を検討した3万円台の「ストレートチップ」の本格革靴5選を取り上げてみたいと思います!   ストレートチップの革靴とは? 「ストレートチップ」とは上記写真のような革靴のことです。 具体的には、トゥ部分に一本ストレートな線が入っている靴のことを「スト ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2021/11/23

【万力修行⓺】ついに「万力修行」終了⁈ ジェイエムウエストン『GOLF』1年報告!

みなさん、こんにちは(#^.^#) ”エンタメ革靴ブログ”を運営しているエイジングマニアのジンです。 「革靴で人生を楽しむ」というコンセプトで、 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪   今回のエンタメポイント! 現在、『J.M.WESTONGOLF』を履き慣らすという「万力修行」を継続しています(>_<) 大変な苦行であるこの「万力修行」もついに12カ月を超えてきました。 ということで、「万力修行⓺」です(>_<) 6回目の報告という ...

trickers(トリッカーズ) 革靴

フルブローグのある生活始めます『トリッカーズ バートン』購入!

バートン購入の経緯

最近トリッカーズのブーツを購入し、

いろんなところへ出かけるたびにトリッカーズの虜になってしまいました。

もっと、トリッカーズと一緒にいたい!

しかし、カントリーブーツで職場へは行けない。

さすがに、こんな感じですからね。

そこで、どうしたらよいか悩んでいました。

その解決策として、

職場に履いていけるトリッカーズを相棒に迎え入れればいいじゃないか(*^▽^*)

という結論に達したのでした。

最初は、プレーントゥの『ウッドストック』を考えていました。

でも、もっとトリッカーズを前面に押し出した感じのものが良いなぁと。。。

しかし『バートン』は、フルブローグなので「おじさん」のイメージなんですよね。

だからなのか、今までの長い革靴ライフの中でフルブローグって、一度も履いたことがありませんでした。

通勤電車の中で悩む日々・・・・。

ずっとトリッカーズのインスタをみたり、ブログを読んだりしていました。

そうしたら、いつの間にか『バートン』が好きになっちゃったんです♪

気付いたら、届いてました。

 

トリッカーズは、箱の中身もワクワクを与えてくれる!

コチラが箱の中身。

入っているのは、

・トリッカーズカラーのシューズケース

・シューズケアガイド

・ベンチメイドの紹介冊子(職人さんサイン入り)

職人さんのサインがコチラ↓

やっぱり、トリッカーズは履く前からテンションが上がります!

 

悩みに悩んだのは「色」

よし、「バートン」を相棒にしよう!と決めたものの、とっても悩んだのは「色」です。

ザ・トリッカーズカラーの「エイコン」が第一候補。

次点で、エイジングが渋い「エスプレッソ」、「マロン」かなと。

ただ、「エイコン」にすると、そもそも職場に履いていけなくなるんじゃ?という

基本的な問題にぶち当たります。

う~ん、どうしたら良いか・・・・。

で、結局「黒」にしました‼

でも、黒の選択は、妥協の結論ではありません。

エイジングが楽しみだと思ったんです。

トリッカーズの黒は、昆布のように緑がかった黒にエイジングするらしく、

ユニオンワークスさんでは「コンブネーション」と呼ばれているみたいです。

今、それを目指したいと心が躍っています!

 

『バートン』の靴データ

【購入日】 2021年3月

【製造国】 イギリス(ノーザンプトン)

【メーカー】トリッカーズ(Trickers)

【モデル名】バートン

【デザイン】ウイングチップ(フルブローグ)

【カラー】 ブラック

【アッパー】ボックスカーフ

【製法】  グッドイヤー・ウェルト製法

【ソール】 ダイナイトソール

【トゥ形状】オーバルトゥ

【ラスト】 444 

【サイズ】 UK6

 

バートンのサイズ感

バートンのサイズ感は、みなさん言われている通り、ワイドがあるため比較的大きめですね。

私は、普段UK6.5がジャストサイズなのですが、バートンはUK6でジャストです。

トリッカーズは、沈み込みが大きいことを考えると、余裕がある位かもしれません。

ただ、休日に厚手の靴下で履くことが多いと考えて、サイズはUK6で正解でした。

今後の履き心地の変化やエイジングも報告させていただきます!

 

「バートン」の育成方針(エイジング)について

もちろん「コンブネーション」目指して、色を入れずにクレム1925などのクリア色でメンテしていきます。

今まで、一回も黒を入れないで育てた靴はありません。

今回のエンターテイメントは、まさに「黒いバートンがどのようにエイジングしていくのか?

私自身、とてもワクワクしています。

随時レポートしていきますね。

それではまた(@^^)/~~~

-trickers(トリッカーズ), 革靴

© 2022 エンタメ革靴ブログ Powered by AFFINGER5