Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/8/23

ガラスレザーにキズが付いてしまった。その時、どうすればいいの?

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、「ガラスレザーに傷がついた時、どうすればよいのか?」について、レポートしていきたいと思います!   「ガラスレザー」とは? 「ガラスレザー」とは、表面が樹脂でコーティングされている革のことです。 特徴としては、 ・耐水性に優れる ・光沢感が強い ・お手入れが簡単 などが ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2022/3/2

第二の皮膚に向けて『J.M.WESTON GOLF』を1年半履き続けた結果は?

「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアの『ジン』です。 「革靴と人生を楽しむ!」という想いで、日々革靴の楽しさを追究しています! 私の経験や情報を発信することによって、喜んでくれる人がいたら嬉しいです♪   今回のエンタメポイント! 今回は、万力締めと言われる修業期間を終えた『J.M.WESTON GOLF』の履き心地の変化についてご報告します♪ 前回の報告で、1年間『GOLF』を履き続けて、万力で締められるような痛みは無くなったとお伝えしました。 しかしながら、第二の皮膚と言われ ...

Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/2/11

新たな相棒は「アルフレッドサージェント」ストレートチップ!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、新しい仲間が増えたので、ご紹介したいと思います。 私が大好きなイギリスの靴「アルフレッドサージェント」のストレートチップです。   『アルフレッドサージェント ストレートチップ』購入! イギリスはノーサンプトン製の革靴『アルフレッドサージェント』のストレートチップを中古で購入しました♪   これが新たな相 ...

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ) 革靴

2021/12/6

【3万円台の本格革靴】冠婚葬祭OKなストレートチップ5選!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、私が良いと思っていて購入を検討した3万円台の「ストレートチップ」の本格革靴5選を取り上げてみたいと思います!   ストレートチップの革靴とは? 「ストレートチップ」とは上記写真のような革靴のことです。 具体的には、トゥ部分に一本ストレートな線が入っている靴のことを「スト ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2021/11/23

【万力修行⓺】ついに「万力修行」終了⁈ ジェイエムウエストン『GOLF』1年報告!

みなさん、こんにちは(#^.^#) ”エンタメ革靴ブログ”を運営しているエイジングマニアのジンです。 「革靴で人生を楽しむ」というコンセプトで、 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪   今回のエンタメポイント! 現在、『J.M.WESTONGOLF』を履き慣らすという「万力修行」を継続しています(>_<) 大変な苦行であるこの「万力修行」もついに12カ月を超えてきました。 ということで、「万力修行⓺」です(>_<) 6回目の報告という ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

【万力修行①】『J.M.WESTON ゴルフ』3か月履いたのでレポート!

2020年10月に購入したJ.M.ウエストン ゴルフを約3か月間履いたので、レポートしたいと思います。

まずは結論から!

結論から申しますと「全然馴染んでいません(>_<)

購入したときに感じた、鉄のような硬さは依然としてあり、まだ外出時に履ける状態ではありません。

ゴルフを履くたびに、足全体がダメージを受けるというまさに「修行」の最中です。

ゴルフを購入した方のブログを拝見しても、あまり万力締めの話は出てきません。

皆さんどうしているのでしょうか?

店員さんも、日本では本当にジャストフィットのサイズは、あまり売れないと話していましたので、

実はジャストサイズのゴルフを履いている人は少ないのかもしれません。

しかし、まさかここまで修行がキツイなんて・・・。

覚悟はしていましたが、これほどまでとは・・・。

全く想像していませんでした。

だって、エドワードグリーンの噛み付きが、甘噛みに感じるほど

J.M.ウエストンゴルフの締め付けは、すごいんですよね。

ただ、今までと異なるのは、どこか一部分が痛いのではなく、全体がぎゅ~っと締め付けられる感じ。

だから、「万力締め」と言われるのか分かりませんが、

このまま馴染んできたら足と一体化するのではないだろうかという感じがしています。

J.M.ウエストンは、「第二の皮膚」という表現をしていますが、まさにそれが実現するのではないかという

期待感が芽生え始めています。

ただ、現段階ではそれがいつになるのか見当もつかず、まだまだ遠い未来になりそうな予感しかありません。

 

リッジウェイソールは非常に良い

ソールは、初めてのリッジウェイソールでしたが、グリップは非常によく歩き心地もカッチリしており、

とても気に入っています。

上の写真にあるように、細かなリブが縦と横に入っているのでコマンドソール以上のグリップと言っても良いと思います。

 

アッパーの皺はどうか?

こんな感じです。

3か月履いているのですが、ほとんど皺が入っていません。

靴の剛性が高く、いい意味でガッチリしている靴って感じなんですよね。

最近は、シューキーパーのねじを調整して少しサイズアップを試みています。

早く「第二の皮膚」になりますように。

ちなみに、ウエストンのシューキーパーはプレートがカッコイイです。

 

ぜんぜん懐いてくれない(>_<)

あまりにゴルフが懐いてくれないので、Instagramでも愚痴ってしまいました。


とはいえ、懐いてもらえるまで諦めない!

 

引き続き「万力修行」を頑張ります!

3か月間履いているにもかかわらず、大きな変化はありませんでした。

なかなか変化がないからこそ、修行と言われるのかもしれませんね。

これも革靴の楽しさと考え、春も夏も履き続けて、秋ぐらいには「最硬から最高へ」とご報告できると嬉しいです。

それでは、また(@^^)/~~~。

-JM.Weston(ジェイエムウエストン), 革靴

© 2022 エンタメ革靴ブログ Powered by AFFINGER5