Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/8/23

ガラスレザーにキズが付いてしまった。その時、どうすればいいの?

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、「ガラスレザーに傷がついた時、どうすればよいのか?」について、レポートしていきたいと思います!   「ガラスレザー」とは? 「ガラスレザー」とは、表面が樹脂でコーティングされている革のことです。 特徴としては、 ・耐水性に優れる ・光沢感が強い ・お手入れが簡単 などが ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2022/3/2

第二の皮膚に向けて『J.M.WESTON GOLF』を1年半履き続けた結果は?

「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアの『ジン』です。 「革靴と人生を楽しむ!」という想いで、日々革靴の楽しさを追究しています! 私の経験や情報を発信することによって、喜んでくれる人がいたら嬉しいです♪   今回のエンタメポイント! 今回は、万力締めと言われる修業期間を終えた『J.M.WESTON GOLF』の履き心地の変化についてご報告します♪ 前回の報告で、1年間『GOLF』を履き続けて、万力で締められるような痛みは無くなったとお伝えしました。 しかしながら、第二の皮膚と言われ ...

Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/2/11

新たな相棒は「アルフレッドサージェント」ストレートチップ!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、新しい仲間が増えたので、ご紹介したいと思います。 私が大好きなイギリスの靴「アルフレッドサージェント」のストレートチップです。   『アルフレッドサージェント ストレートチップ』購入! イギリスはノーサンプトン製の革靴『アルフレッドサージェント』のストレートチップを中古で購入しました♪   これが新たな相 ...

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ) 革靴

2021/12/6

【3万円台の本格革靴】冠婚葬祭OKなストレートチップ5選!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、私が良いと思っていて購入を検討した3万円台の「ストレートチップ」の本格革靴5選を取り上げてみたいと思います!   ストレートチップの革靴とは? 「ストレートチップ」とは上記写真のような革靴のことです。 具体的には、トゥ部分に一本ストレートな線が入っている靴のことを「スト ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2021/11/23

【万力修行⓺】ついに「万力修行」終了⁈ ジェイエムウエストン『GOLF』1年報告!

みなさん、こんにちは(#^.^#) ”エンタメ革靴ブログ”を運営しているエイジングマニアのジンです。 「革靴で人生を楽しむ」というコンセプトで、 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪   今回のエンタメポイント! 現在、『J.M.WESTONGOLF』を履き慣らすという「万力修行」を継続しています(>_<) 大変な苦行であるこの「万力修行」もついに12カ月を超えてきました。 ということで、「万力修行⓺」です(>_<) 6回目の報告という ...

JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー) 革靴

最強の雨靴?『ジョセフチーニー ケンゴン』購入!

2021年の1月にジョセフチーニーのケンゴンを購入しました。

雨に強い靴を探していたんです。

「シボ革の靴が良いかなぁ」と『トリッカーズ』や『パラブーツ』などと比較し、悩んだ末に購入したのが、『チーニー ケンゴン』です!

購入したのは、ケンゴンの多くの魅力に取りつかれたのが理由ですが、

私が雨の日に履ける革靴を探していたということから、ケンゴン3つの雨に強い理由(魅力)にやられてしまったんです(>_<)

 

『ケンゴン』の靴データ

【購入日】 2021年1月

【製造国】 イギリス(ノーザンプトン)

【メーカー】ジョセフチーニー(JOSEPH CHEANEY)

【モデル名】ケンゴン2r

【デザイン】イミテーションツインステッチ

【カラー】 バーガンディー

【アッパー】カーフ(グレインレザー)

【製法】  グッドイヤー・ウェルト製法(ヴェルトショーン・ウェルト)

【ソール】 コマンドソール

【トゥ形状】ラウンドトゥ

【ラスト】 4436(ミリタリーラスト) 

【サイズ】 UK7

 

ケンゴンの魅力

1.傷に強い「グレインカーフレザー」

この無骨なシボ革は、イギリスのウェインハイマー社の「グレインカーフレザー」です。

傷が目立ちにくいので、細かな傷を気にすることなくガシガシ履けます。

このステッチも見れば見るほど、ハマっていきます。

ただ、雨に強いという訳ではない(。>ㇸ<。)

だから、クリームで撥水力を高めることが必要です。

 

2.雨が入らない「ヴェルトショーンウェルト

イギリスのミリタリーシューズによくみられる「ヴェルトショーンウェルト製法」は、アッパーをウェルトに縫い付け、

革同士の隙間を無くすことで、「靴の中に雨や埃が入らない」という画期的な製法なんです。

チーニーのクラフトマンシップが為せる技術と言えるでしょう。

本当に雨に強いかは、これから証明してくれると思います♪

これから随時レポートしていきますね(#^.^#)

 

3.雨でも滑らない「コマンドソール」

イッツシェイド社の「コマンドソール」は、雨でも滑らない<(`^´)>

見た目は無骨すぎるけど、雨の日の安心感がハンパない!

横から見るとこんな感じ。

厚さが1センチもあるダブルソール仕上げで履き心地の硬さを心配したけど、

全然そんなことなく、コマンドソールという言葉からは想像できないほどソフトな歩き心地なんですよね。

どこまでも歩いていきたい気分になる快適さ。

 

4.ミリタリーラスト「4436」

英国軍にも供給していたというラスト(木型)「4436」は、どんな足でも対応可能な万能ラストです。

ボッテリとしたトゥとやや絞り込まれたウエストを大きな羽根で包み込んでくれる。

私は、普段UK6.5のサイズを購入するのですが、今回はUK7を購入。

サイズ感としては、厚手の靴下でジャストサイズで、薄手の靴下だと若干余裕がある感じです。

ただ、紐を縛れば薄手の靴下でもジャストサイズに♪

いろんな足型の軍人がいるのにどんな足型でも合わせてしまうため「ミリタリーラスト」と呼ばれているほどです( ゚Д゚)

 

今後、エイジングレポートしていきます。

現在、一か月ほど履いてますが、とても快調です。

予定通り雨の日も、そして予定外に晴れの日も履いています。

週2回くらいかな?

ケンゴンを購入してから、雨を待つ自分がいることに驚きです( ゚Д゚)

早く使い込んで、エイジングさせていきたいとワクワクが止まりません♪


近々レポートいたします。

それでは、また(@^^)/~~~。

 

~雨の日を楽しめる靴~

▼『ケンゴン』▼

-JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー), 革靴

© 2022 エンタメ革靴ブログ Powered by AFFINGER5