Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/8/23

ガラスレザーにキズが付いてしまった。その時、どうすればいいの?

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、「ガラスレザーに傷がついた時、どうすればよいのか?」について、レポートしていきたいと思います!   「ガラスレザー」とは? 「ガラスレザー」とは、表面が樹脂でコーティングされている革のことです。 特徴としては、 ・耐水性に優れる ・光沢感が強い ・お手入れが簡単 などが ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2022/3/2

第二の皮膚に向けて『J.M.WESTON GOLF』を1年半履き続けた結果は?

「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアの『ジン』です。 「革靴と人生を楽しむ!」という想いで、日々革靴の楽しさを追究しています! 私の経験や情報を発信することによって、喜んでくれる人がいたら嬉しいです♪   今回のエンタメポイント! 今回は、万力締めと言われる修業期間を終えた『J.M.WESTON GOLF』の履き心地の変化についてご報告します♪ 前回の報告で、1年間『GOLF』を履き続けて、万力で締められるような痛みは無くなったとお伝えしました。 しかしながら、第二の皮膚と言われ ...

Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/2/11

新たな相棒は「アルフレッドサージェント」ストレートチップ!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、新しい仲間が増えたので、ご紹介したいと思います。 私が大好きなイギリスの靴「アルフレッドサージェント」のストレートチップです。   『アルフレッドサージェント ストレートチップ』購入! イギリスはノーサンプトン製の革靴『アルフレッドサージェント』のストレートチップを中古で購入しました♪   これが新たな相 ...

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ) 革靴

2021/12/6

【3万円台の本格革靴】冠婚葬祭OKなストレートチップ5選!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、私が良いと思っていて購入を検討した3万円台の「ストレートチップ」の本格革靴5選を取り上げてみたいと思います!   ストレートチップの革靴とは? 「ストレートチップ」とは上記写真のような革靴のことです。 具体的には、トゥ部分に一本ストレートな線が入っている靴のことを「スト ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2021/11/23

【万力修行⓺】ついに「万力修行」終了⁈ ジェイエムウエストン『GOLF』1年報告!

みなさん、こんにちは(#^.^#) ”エンタメ革靴ブログ”を運営しているエイジングマニアのジンです。 「革靴で人生を楽しむ」というコンセプトで、 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪   今回のエンタメポイント! 現在、『J.M.WESTONGOLF』を履き慣らすという「万力修行」を継続しています(>_<) 大変な苦行であるこの「万力修行」もついに12カ月を超えてきました。 ということで、「万力修行⓺」です(>_<) 6回目の報告という ...

JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー) 革靴

ヤンチャな雨靴なんてもんじゃない『ジョセフチーニー ケンゴン』の魅力!

 

チーニーの靴は、歴史あるノーサンプトンのシューメーカーらしく飽きのこないデザインが特徴です。

しかし、その造りは、メチャクチャタフです!

ケンゴンを履いてみて、そのギャップにやられました(>_<)

今では、雨を心待ちにしている自分がいます。

ただ、なかなか雨降らないので、晴れてる日も履いていますが・・・。

今回は、私がココロ奪われたケンゴンの魅力を紹介していきますね♪

 

ケンゴンの魅力 その1:グレインレザー

この質感高い大粒なグレインレザー。

バーガンディーの色味とこの質感がとってもイイ感じで気に入っています。

ステッチもきれいに入っていて、下を向くたびにウキウキしてしまいます。

ただ、このグレインレザー、傷は目立ちにくいのでガシガシ履けるのですが、水に強いわけではありません。

ですので、アッパーはクリームで撥水加工を施してあります。

こんな感じ↓

 

ケンゴンの魅力 その2:ベローズタン

これが「ベローズタン」です。

すごくないですか⁈

外羽根と足の甲を覆っているベロが縫い合わされていて、一体化しているんです。

水や埃を防げるので登山靴なんかに使われる仕様です。

私は、よく砂浜を歩くので「ベローズタン」とっても重宝しています。

だって、今までのスニーカーは、歩いている最中に何度も靴を脱いで砂を出していたのに、ケンゴンは全然砂が入りません。

今までベロのあたりから砂が入ってたんだ、ということが分かりました。

もちろん、雨の日もベローズタンが上からの雨の侵入を防いでくれます。

こういう見えないところの手を抜いていないところに好感が持てます!

 

ケンゴンの魅力 その3:ヴェルトショーン製法

ヴェルトショーン製法とは、ライニングとアッパーが密着するようにウェルトの上にアッパーを乗せている製法です。

アッパーとウェルトそしてアウトソールを出し縫いで止めている為、防水性が非常に高いのが特徴です。

チーニーって、こんなに手の込んだつくりなんだなぁと感心します。

だって、そもそも非常に手間がかかるし、職人の技術や特殊な専用の機械なんかも必要になるので。

そんな手の込んだつくりの靴が、魅力的でないはずがありません(*^▽^*)

 

ケンゴンの魅力 その4:コマンドソール

どうでしょうか?

このオフロードを歩かせろと言わんばかりのゴツゴツ感。

砂利道も水たまりもモノともしない、というより、そんな道が大好きな靴底。

それが「コマンドソール」です。

実際、砂利をつかんで離しません。

それでいて、ダイナイトソールのように固くないので、リラックスして履けるのも魅力です!

 

まとめ

ジョセフチーニーの『ケンゴン』

実際に履いてみてわかった4つの魅力を紹介させていただきました。

これらの魅力は、ケンゴンを購入する前から「イイね♪」と思っていました!

しかし、実際に履いてみて

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジン(エンタメ革靴ブロガー)(@jin.y.0704)がシェアした投稿

グレインレザー」の質感は、買う前より好きになったし、

ベローズタン」は砂浜行くたびに凄さを実感しています。

ヴェルトショーン製法」は、雨の日にぜんぜん中に染みてこないので、効果あるのだと思います。

そして、「コマンドソール」は、歩き心地が硬くないか心配していたけど、ぜんぜん心配いりませんでした。

ダイナイトソールやリッジウェイソールより、はるかに柔らかく、リラックスして履けます。

アクティブな休日に履きたい靴ですが、ビジネスでも使っています。

今後は、ソロキャンプにもケンゴンを連れていきたいと思います。

ケンゴンは、まさに「全天候型のどこにでもいける靴であり、

人生をエンタメに変えることができる靴」そんな靴だと思っています♪

ぜひ、みなさんもそんな靴に出会えることをお祈りしてます。

それでは、また(@^^)/~~~。

 

 

-JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー), 革靴

© 2022 エンタメ革靴ブログ Powered by AFFINGER5