Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/8/23

ガラスレザーにキズが付いてしまった。その時、どうすればいいの?

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、「ガラスレザーに傷がついた時、どうすればよいのか?」について、レポートしていきたいと思います!   「ガラスレザー」とは? 「ガラスレザー」とは、表面が樹脂でコーティングされている革のことです。 特徴としては、 ・耐水性に優れる ・光沢感が強い ・お手入れが簡単 などが ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2022/3/2

第二の皮膚に向けて『J.M.WESTON GOLF』を1年半履き続けた結果は?

「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアの『ジン』です。 「革靴と人生を楽しむ!」という想いで、日々革靴の楽しさを追究しています! 私の経験や情報を発信することによって、喜んでくれる人がいたら嬉しいです♪   今回のエンタメポイント! 今回は、万力締めと言われる修業期間を終えた『J.M.WESTON GOLF』の履き心地の変化についてご報告します♪ 前回の報告で、1年間『GOLF』を履き続けて、万力で締められるような痛みは無くなったとお伝えしました。 しかしながら、第二の皮膚と言われ ...

Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/2/11

新たな相棒は「アルフレッドサージェント」ストレートチップ!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、新しい仲間が増えたので、ご紹介したいと思います。 私が大好きなイギリスの靴「アルフレッドサージェント」のストレートチップです。   『アルフレッドサージェント ストレートチップ』購入! イギリスはノーサンプトン製の革靴『アルフレッドサージェント』のストレートチップを中古で購入しました♪   これが新たな相 ...

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ) 革靴

2021/12/6

【3万円台の本格革靴】冠婚葬祭OKなストレートチップ5選!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、私が良いと思っていて購入を検討した3万円台の「ストレートチップ」の本格革靴5選を取り上げてみたいと思います!   ストレートチップの革靴とは? 「ストレートチップ」とは上記写真のような革靴のことです。 具体的には、トゥ部分に一本ストレートな線が入っている靴のことを「スト ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2021/11/23

【万力修行⓺】ついに「万力修行」終了⁈ ジェイエムウエストン『GOLF』1年報告!

みなさん、こんにちは(#^.^#) ”エンタメ革靴ブログ”を運営しているエイジングマニアのジンです。 「革靴で人生を楽しむ」というコンセプトで、 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪   今回のエンタメポイント! 現在、『J.M.WESTONGOLF』を履き慣らすという「万力修行」を継続しています(>_<) 大変な苦行であるこの「万力修行」もついに12カ月を超えてきました。 ということで、「万力修行⓺」です(>_<) 6回目の報告という ...

Churchs(チャーチ) 革靴

『Church’s(チャーチ)』2足目を購入。 ネバダカーフは個体差が大きい⁈

みなさん、こんにちは(#^.^#)

”エンタメ革靴ブログ”を運営しているエイジングマニアのジンです。

「革靴で人生を楽しむ」というコンセプトで、

日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪

 

今回のエンタメポイント!

今回は、イギリスはノーザンプトンの老舗シューメーカーチャーチ』で、2足目の靴を購入しましたので、ご報告させていただきます。

『チャーチ ディプロマット』というセミブローグの革靴を購入してからというもの、そのデザイン・質感・履き心地などすっかり気に入ってしまいました。

今後、値上げが続くと思うので、「もう一足『チャーチ』を手に入れておこう」ということで、今回の購入に至りました!

 

悩んだ末に購入した『チャーチ』はコイツ!

購入する前にいろいろ考えました・・・・。

やっぱり、ラストは「173」がいいなぁ。

ビジネスで履けるようにしたいなぁ。

1足目は、遊んでしまったから2足目は堅めにしようか。

で、結局購入したのは・・・

あれ⁈

また、ウォルナット?

しかも、またディプロマット?

「ハイ♪」

悩んだことは事実ですが、買ったのは全く同じ『ディプロマット』のウォルナットカラーです(#^.^#)

それぐらい、ディプロマットもウォルナットカラーも気に入ってしまったんです。

一つ変えた点は、サイズです。

1足目は「UK6.5」

今回は「UK6」にしました。

「UK6.5」が、タイト目のジャストなんですが、経験上グットイヤー製法の靴は、

長く履くとタイトでも緩めになるので、初めキツくて辛くても10年後のことを考えると「UK6」かなと思いまして(>_<)

この選択が正しかったかどうかわかるのは、まだず~っと先のことになりますが正しいと信じています!

 

『チャーチ ディプロマット(弟)』の靴データ

それでは『ディプロマット』の靴データを紹介します。

まったく同じ色の靴が2足になりますので、今回購入した『ディプロマット』は「弟」ということにします。

【購入年】 2021年5月

【生産国】 イギリス

【メーカー】チャーチ(Church's)

【モデル名】ディプロマット(Diplomat)

【デザイン】セミブローグ

【カラー】 ウォルナット

【アッパー】カーフ(ネバダカーフ)

【ソール】 レザーソール

【製法】  グッドイヤー・ウェルト製法

【トゥ形状】ラウンドトゥ

【ラスト】 173

【サイズ】 UK6

 

『ディプロマット(弟)』のサイズ感について

サイズは、UK6です。

今の段階では、なかりキツイです(>_<)

だた、このコルク量と革質、そしてレザーソールであることを考えると、「キツイ⇒タイト⇒ジャスト」まではそれほど時間はかからないと思っています。

そして、ジャストの先にある「アメイジング」を目指していきたいです!

今後は、このあたりのサイズ感も報告していきますね♪

 

様々な角度から見ていく!

まずは正面から

やっぱり『ディプロマット』カッコいいですね!

 

続いてナナメ前から

ほんと一足目の兄とは対照的な仕上げ方です。まさに優等生(#^.^#)

 

続いてアップでサイドから

アップにすると革質が良いのが良く分かります。

 

今度は、後ろから

後ろは、ややムラ感がありますが兄ほどではありません。

 

最後にソールを見てみましょう!

トゥが長すぎずウエストが適度に絞り込まれていて、まさに王道デザインですね。

 

『チャーチ ディプロマット』兄弟の違い

購入して一番感じたのは、ネバダカーフの個体差。

兄と弟で若干色も革質も異なります。

違いを見てみましょう♪

左が一足目の「兄」で、右が今回購入した「弟」です。

色味の違い

色味は、兄(左)のほうが色黒ブラウン系で、弟(右)がコニャック系です。

お兄さんのほうが明らかに濃いですね。

 

ムラ感の違い

最後の仕上げを行った職人さんの個性が出ています。

兄(上)は、一見雑とも思えるムラ感があり、飾り穴の塗り方も大雑把です。(これはこれで大好きです♪)

弟(下)は、ムラがほどんどありません。飾り穴の塗り方もすべての穴をキレイに塗ってあります。

お兄さんのほうがワイルドに見えますね。

 

革質の違い

ちょっと写真ではわかりづらいですが、

兄(右)は、革が硬く左右差がありました。

弟(左)は、兄ほど革は硬くなく非常にきめが細かいです。

一般的な見方ですと、弟のほうが革質が断然良いです!

しかし、同じ靴でここまで差があるものなんですね( ゚Д゚)

 

↓兄:ムラ感あり、飾り穴の色を塗っていないところもある。

↓弟:ムラ感が少なく、革のキメが細かくて均一。飾り穴もすべてキレイに塗られている。

不良の兄と優等生の弟という感じでしょうか(^^;)

 

まとめ

今回は、『チャーチ ディプロマット』を購入しましたので、ご報告させていただきました♪

また、一足目との違い(個体差)もご紹介させていただきました。

・これから『チャーチ』買おうかな?

・チャーチは持っていないけどどうなの?

・ウォルナットカラー欲しいな♪

そんな方のご参考になれば嬉しいです。

 

今後は『チャーチ ディプロマット(兄弟)』の履き心地やエイジングのご報告をさせていただきます。

また、エイジングの方法を兄と弟で変えていきたいです。

兄はよりワイルドに!

弟はより優投生に!

この「エンタメ革靴ブログ」で、ご報告させていただきますね♪

それでは、また(@^^)/~~~。

 

▼ネバダカーフが美しいウォルナットカラーの『チャーチディプロマット』▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャーチ 靴 ストレートチップ Church's DIPLOMAT173 ウォルナット メンズ ビジネス
価格:67800円(税込、送料別) (2021/4/11時点)

楽天で購入

 

 

-Churchs(チャーチ), 革靴

© 2022 エンタメ革靴ブログ Powered by AFFINGER5