Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/8/23

ガラスレザーにキズが付いてしまった。その時、どうすればいいの?

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、「ガラスレザーに傷がついた時、どうすればよいのか?」について、レポートしていきたいと思います!   「ガラスレザー」とは? 「ガラスレザー」とは、表面が樹脂でコーティングされている革のことです。 特徴としては、 ・耐水性に優れる ・光沢感が強い ・お手入れが簡単 などが ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2022/3/2

第二の皮膚に向けて『J.M.WESTON GOLF』を1年半履き続けた結果は?

「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアの『ジン』です。 「革靴と人生を楽しむ!」という想いで、日々革靴の楽しさを追究しています! 私の経験や情報を発信することによって、喜んでくれる人がいたら嬉しいです♪   今回のエンタメポイント! 今回は、万力締めと言われる修業期間を終えた『J.M.WESTON GOLF』の履き心地の変化についてご報告します♪ 前回の報告で、1年間『GOLF』を履き続けて、万力で締められるような痛みは無くなったとお伝えしました。 しかしながら、第二の皮膚と言われ ...

Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/2/11

新たな相棒は「アルフレッドサージェント」ストレートチップ!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、新しい仲間が増えたので、ご紹介したいと思います。 私が大好きなイギリスの靴「アルフレッドサージェント」のストレートチップです。   『アルフレッドサージェント ストレートチップ』購入! イギリスはノーサンプトン製の革靴『アルフレッドサージェント』のストレートチップを中古で購入しました♪   これが新たな相 ...

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ) 革靴

2021/12/6

【3万円台の本格革靴】冠婚葬祭OKなストレートチップ5選!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、私が良いと思っていて購入を検討した3万円台の「ストレートチップ」の本格革靴5選を取り上げてみたいと思います!   ストレートチップの革靴とは? 「ストレートチップ」とは上記写真のような革靴のことです。 具体的には、トゥ部分に一本ストレートな線が入っている靴のことを「スト ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2021/11/23

【万力修行⓺】ついに「万力修行」終了⁈ ジェイエムウエストン『GOLF』1年報告!

みなさん、こんにちは(#^.^#) ”エンタメ革靴ブログ”を運営しているエイジングマニアのジンです。 「革靴で人生を楽しむ」というコンセプトで、 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪   今回のエンタメポイント! 現在、『J.M.WESTONGOLF』を履き慣らすという「万力修行」を継続しています(>_<) 大変な苦行であるこの「万力修行」もついに12カ月を超えてきました。 ということで、「万力修行⓺」です(>_<) 6回目の報告という ...

Churchs(チャーチ) 革靴

セミブローグの王道?『チャーチ ディプロマット(Church's Diplomat)』購入!

みなさん、こんにちは(#^.^#)

「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。

革靴で人生を楽しむ人を増やしたいという志で、

日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪

今回は、新しい仲間が増えたので、ご紹介したいと思います。

ここ最近、ずっと「セミブローグの王道」ともいえる靴が欲しいなと探しておりました。

色々調べた結果、私なりの結論が、「チャーチ」というイギリスの老舗靴メーカーでした!

 

『チャーチ ディプロマット』購入!

イギリスの老舗メーカー「チャーチ」のセミブローグの靴を購入しました。

他の靴メーカーと比較して、素朴で飾らない箱に好感が持てます(#^.^#)

さっそく、開けてみます!(^^)!

チラリと見える「シューズバッグ」も地味目でブランドロゴも見えにくい(>_<)

今回は、「王道」が欲しかったので、このように控えめなところも期待通りです!

それでは、靴を包んでいる包装紙を取ってみます(*´▽`*)

おおっ~。

色は「ウォルナット」を選びましたが、想像以上にキレイでオーラがある感じです♪

う~ん、このムラ感は、完全に私の好みです。

トリッカーズのバーニッシュ仕上げも大好きですが、チャーチのウォルナットカラーもGood!

 

『チャーチ ディプロマット』の靴データ

それでは『ディプロマット』の靴データを紹介します。

【購入年】 2021年4月

【生産国】 イギリス

【メーカー】チャーチ(Church's)

【モデル名】ディプロマット(Diplomat)

【デザイン】セミブローグ

【カラー】 ウォルナット

【アッパー】カーフ(ネバダカーフ)

【ソール】 レザーソール

【製法】  グッドイヤー・ウェルト製法

【トゥ形状】ラウンドトゥ

【ラスト】 173

【サイズ】 UK6.5

 

『チャーチ ディプロマット』の特徴

特徴① 王道のデザイン

何といっても、セミブローグの教科書に出てきそうなデザインが特徴です。

今、日本で購入できるあらゆるセミブローグの靴を比較しました。

全体のデザインはもちろん、トゥ、側面、ヒールから見たカタチ、パーフォレーション(穴飾り)の大きさなど

研究し尽くした結果、チャーチにたどり着いたので、やっぱりチャーチのカタチが好きです♪

↓王道ともいえるオーソドックスなデザイン

↓横から見たデザインも黄金比率があるかのようにカンペキ!

↓ヒール回りもブリティシュの雰囲気たっぷりな佇まい

特徴② フェロモン溢れるネバダカーフ

写真で見ていいなと思っていましたが、実物はさらにフェロモンが溢れています!

エイジングをさせるというより、新品時の状態をキープしたいと思わせるような凄まじい美しさです。

↓ムラ感が素晴らしいトゥまわり

特徴⓷ やっぱりチャーチであること

やっぱり老舗ブランドの安心感は大きいですね。

ソールやインソールのブランドロゴも気分を上げてくれます!

↓チャーチのブランドロゴが刻印されたレザーソール

↓イギリスの老舗ブランドのプライドを感じさせてくれるインソール

 

まとめ

今回は、まだ履いていないので、デザイン中心のご紹介になりました。

想像した以上にカッコよかったので、デザインだけでも、なかなかのボリュームになってしまいました。

使い勝手がよさそうな、デザインとカラーで実際に履くのが楽しみ♪

ビジネスではもちろん、オフの日にも活躍しそうです!


チャーチは、よく「質実剛健」などと言われますが、どうなのでしょうか?

私の勝手なイメージですが、

チャーチは、「デザインを良くすることにはあまり力を入れておらず、靴の本質的な機能にお金と手間をかけているメーカー」だと思っています。

今後、『チャーチ ディプロマット』の履き心地やエイジングなどを確かめながら、

チャーチの靴のクオリティを検証していきたいと思います。

都度この「エンタメ革靴ブログ」で、ご報告させていただきますね♪

それでは、また(@^^)/~~~。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャーチ 靴 ストレートチップ Church's DIPLOMAT173 ウォルナット メンズ ビジネス
価格:67800円(税込、送料別) (2021/4/11時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャーチ 靴 ストレートチップ Church's DIPLOMAT173 ブラック メンズ ビジネス
価格:67800円(税込、送料別) (2021/4/11時点)

楽天で購入

 

-Churchs(チャーチ), 革靴

© 2022 エンタメ革靴ブログ Powered by AFFINGER5