Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/8/23

ガラスレザーにキズが付いてしまった。その時、どうすればいいの?

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、「ガラスレザーに傷がついた時、どうすればよいのか?」について、レポートしていきたいと思います!   「ガラスレザー」とは? 「ガラスレザー」とは、表面が樹脂でコーティングされている革のことです。 特徴としては、 ・耐水性に優れる ・光沢感が強い ・お手入れが簡単 などが ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2022/3/2

第二の皮膚に向けて『J.M.WESTON GOLF』を1年半履き続けた結果は?

「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアの『ジン』です。 「革靴と人生を楽しむ!」という想いで、日々革靴の楽しさを追究しています! 私の経験や情報を発信することによって、喜んでくれる人がいたら嬉しいです♪   今回のエンタメポイント! 今回は、万力締めと言われる修業期間を終えた『J.M.WESTON GOLF』の履き心地の変化についてご報告します♪ 前回の報告で、1年間『GOLF』を履き続けて、万力で締められるような痛みは無くなったとお伝えしました。 しかしながら、第二の皮膚と言われ ...

Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) 革靴

2022/2/11

新たな相棒は「アルフレッドサージェント」ストレートチップ!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、新しい仲間が増えたので、ご紹介したいと思います。 私が大好きなイギリスの靴「アルフレッドサージェント」のストレートチップです。   『アルフレッドサージェント ストレートチップ』購入! イギリスはノーサンプトン製の革靴『アルフレッドサージェント』のストレートチップを中古で購入しました♪   これが新たな相 ...

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ) 革靴

2021/12/6

【3万円台の本格革靴】冠婚葬祭OKなストレートチップ5選!

みなさん、こんにちは(#^.^#) 「エンタメ革靴ブログ」を運営しているエイジングマニアのジンです。 革靴で、人生を楽しんでいきたい!ということで 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪ 今回は、私が良いと思っていて購入を検討した3万円台の「ストレートチップ」の本格革靴5選を取り上げてみたいと思います!   ストレートチップの革靴とは? 「ストレートチップ」とは上記写真のような革靴のことです。 具体的には、トゥ部分に一本ストレートな線が入っている靴のことを「スト ...

JM.Weston(ジェイエムウエストン) 革靴

2021/11/23

【万力修行⓺】ついに「万力修行」終了⁈ ジェイエムウエストン『GOLF』1年報告!

みなさん、こんにちは(#^.^#) ”エンタメ革靴ブログ”を運営しているエイジングマニアのジンです。 「革靴で人生を楽しむ」というコンセプトで、 日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪   今回のエンタメポイント! 現在、『J.M.WESTONGOLF』を履き慣らすという「万力修行」を継続しています(>_<) 大変な苦行であるこの「万力修行」もついに12カ月を超えてきました。 ということで、「万力修行⓺」です(>_<) 6回目の報告という ...

JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー) 靴磨き

3カ月ハードに履き倒したら『ケンゴン』の焦がしが消えた?クレム1925で元に戻るのか?

みなさん、こんにちは(#^.^#)

革靴ブログを運営しているエイジングマニアのジンです。

革靴で人生を楽しむ人を増やしたいという志で、

日々、革靴の楽しさを発見し、皆さんに共有出来たら嬉しいなと考えています♪

それでは、今回のエンタメポイントはコチラ!

 

今回のエンタメポイント!

「靴の焦がし加工が消えてしまった場合、クリームで簡単に再現できるのか?」

これを検証していきたいと思います。

もちろん、プロの方にお願いすればできるのでしょうが、

今回は、あくまで素人が普通のクリームを使用して簡単に再現できるのか?というチャレンジになります!

今回は、毎週ハードな使われ方をしている相棒『チーニー ケンゴン』で検証していきます。

 

購入当初の『ケンゴン』

下の写真のようにトゥに若干の焦がし加工というか、アンティークな仕上げになっていました。

 

今の『ケンゴン』

あれ?

同じ靴なのかな??

というくらいオーラが無くなってしまっています。

毎週のように、海・山・釣り・キャンプと行動を共にしていたら、

傷だらけになっていて何度もキズを消したりしてたら、こんな感じになってしまいました(T_T)

素朴で、いかにもカントリーシューズって感じがするのでこんなエイジングもありかなという考えもありますが、、

個人的には、「トゥが黒っぽい=ケンゴン」なんです!

ですので、今回は元のように戻るのかチャレンジしてみます!

だって、正直インスタ映えしないんですもん(>_<)

 

↓のっぺりした『ケンゴン』(ダサかっこいいとは言えるかも・・・)

 

いざチャレンジ!(検証)

今回使用するのは、サフィールノワール「クレム1925ネイビー」です。

バーガンディーに入れるのは、「黒」ではなく「ネイビー」である!

というのが、長年バーガンディーの靴をメンテしてきた私が、今までの経験で得た知見です。

いままでさんざん黒もやってみましたよ。

でも、バーガンディーに馴染まないんですよね。

ケンカしちゃうというか・・・。

という訳で、「ネイビー」でやります!

 

検証方法(具体的なやり方)

あっという間に終わりますが、以下検証手順を記しますね。

①クレム1925を指に取り、うす~くトゥに塗る(指についてる?っていうくらい少なめに取り薄く塗る)

②豚毛ブラシでクリームをさらに薄く均す。(色消えた?と思うくらいにクリームを均す)

⓷5分待つ(私の場合、腹筋を100回やると丁度5分です)

⓸布で優しく乾拭き(ゴシゴシではなくナデナデ)

⓹レザーグローブで仕上げ磨き(色の境目をぼかして仕上げます)

10分間でチャレンジは、終了しました。

気になる結果は???

 

検証結果

いかがでしょうか?

もう少しアップにしてみましょう。

購入当初の仕上げは、カントリーシューズらしく粗い感じでしたね。

今回は、上品に仕上げ過ぎましたが、イイ感じに仕上がったのではないでしょうか?

 

今回のエンタメポイントの

「靴の焦がし加工が消えてしまった場合、クリームで簡単に再現できるのか?」

の検証結果は、

10分で再現できる!」

という結果でした。

ポイントは、「クリームを塗りすぎないこと」です(*^^)v

みなさんも相棒のケアだけでなく、たまにはイメチェンにチャレンジしてもイイかも知れませんね(^_-)-☆

それでは、また(@^^)/~~~。

 

-JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー), 靴磨き

© 2022 エンタメ革靴ブログ Powered by AFFINGER5